友人へのプレゼントにも最適なアクリルキーホルダーは業者に依頼

アクリルキーホルダー

アクリルキーホルダーは1個からでも作成を依頼できる

ハートのキーホルダー

オリジナルのアクリルキーホルダーを作ってみたいと考えたことはありませんか?自分でデザインしたアクリルキーホルダーは、店で売られている商品とはまた違った魅力を持つものです。デザインに工夫すれば複数の鍵の中から目的のものを見つけやすくなるので、実用性という意味でも便利な場合があります。自作するキットなども販売されてはいますが、完成度の高いものに仕上げたいならやはり専門の業者に依頼するのが一番でしょう。
ただ、プロの業者にお願いして作成する場合、ある程度の数量をまとめて注文しなくてはいけないのでは?という疑問が出てきます。いくらオリジナルのアクリルキーホルダーが欲しいとしても、いきなり100個欲しいという人は稀でしょう。そのため最小ロットがどれくらいなのかは重要なポイントとなります。
しかし、実は1個からでも作成を依頼できる業者は意外と簡単に見つけることができます。1個あたりの値段で考えると当然ながら大量に作った場合よりも高くはなりますが、トータルでかかる費用で考えればぐんと安く済ませることが可能です。自分で使うため、あるいは数人の友人に配るためにアクリルキーホルダーを作成するのであれば、そういった最小ロットが1個の業者に注文するようにしましょう。

アクリルキーホルダーで企業ブランドを高める!台紙封入でアピール!

今や企業ブランドを高めるため、多くの企業がイベントでノベルティグッズを配布することが増えています。ボールペンやメモ帳、ポストイットやクリアファイル、予算があれば実用性に富んだ商品と様々です。しかし、これらのグッズは人目に付かなければ宣伝効果は期待できません。
しかし、アクリルキーホルダーなら子供向けに最適であり、宣伝効果も期待できます。例えば、企業キャラクターとしてゆるキャラを採用し、子供たちが欲しがるものであれば、多くの子供に配布することで多くの人目に付く期待があります。また、アクリルキーホルダー内に台紙封入し、企業情報を記載することで保護者の目に付き、企業アピールをすることが可能です。
最近では、アクリルキーホルダーを専門業者に依頼することで、個別包装内に台紙を封入することもできるサービスが増えています。台紙を封入するだけで、販売されるキーホルダー並みのクオリティを得ることが可能です。アクリルキーホルダーが特別なものになるほど、欲しがる子供も増え、イベントでの集客も期待できます。
ノベルティグッズを検討する際は、子供に配ることは宣伝コストを抑え、効果的に多くの方にアピールできるかどうかが重要です。また、アクリルキーホルダーなら大量発注で単価も安く、CMなどの広告宣伝費よりも費用を抑えることが可能です。

業者でのアクリルキーホルダー作成なら品質も安定!

アクリルキーホルダーの作成は、手先が器用で工作が得意な方なら簡単に作成することが可能です。インターネット上にも作成方法について、サイトやブログがあるものの、どうしても品質はイマイチという問題があります。
アクリルキーホルダーを自作する場合、アクリル製のプラ版とUVレジン、UVランプがあれば簡単に製作できます。印刷するイラストもコンビニのマルチメディア機を利用すれば綺麗に仕上げられるものの、UVレジンで硬化する際、内部に気泡が残りイラストの鮮明さが失われてしまいます。脱泡器を使用すれば良いものの、個人で真空ポンプを購入するのはコスパも良くありません。
ですが、アクリルキーホルダーを業者に依頼すれば、内部に気泡が入るといった心配がありません。透明度の高いアクリル版に特殊な印刷により直接イラストを印刷します。印刷自体も簡単に剥がれ落ちない上、高い鮮明さが業者の魅力です。
もし、アクリルキーホルダーを自作して満足できる品質に達せず、廃棄品ばかり発生しているという方は、業者に依頼するのがおすすめです。廃棄品が減れば、材料費を無駄にすることもなく、イベントで販売できる数量を低い原価で確保することが可能になります。

アクリルキーホルダーの製作依頼は料金体系が明瞭な専門業者に依頼!

企業のノベルティや同人グッズとして人気のあるアクリルキーホルダーですが、今ではネット通販業者を利用することでローンコスト製作が可能になっています。しかし、激安で製作してくれる専門業者に依頼した結果、アクリルキーホルダーの単価が予想以上に高いといったことは少なくはありません。中には、アクリルキーホルダーと印刷版代、さらにプリント加工代が別料金体系となっており、アクリルキーホルダーの代金だけを表示して激安製作に見せ掛けているケースもあります。そこで、アクリルキーホルダー製作を専門業者に依頼する際は、製作にかかる料金が全てコミコミの料金体系になっているか注目することが重要です。一見すると、1個あたりの単価が高額に見える場合でも、それぞれの製作単価が個別加算の場合と変わらないもしくは安くなるケースがあります。また、アクリルキーホルダーの場合、チェーン部材について無料か追加オプションとなっていることにも注目しましょう。さらに激安単価として表示されている価格が1000個単位といった大量発注時を条件としていることも多く、1個単位で明瞭になっているかもしくは小ロットを基準にしているかどうかも注目するポイントです。ノベルティや同人グッズの場合、大量発注するといったケースは少なく、現実的な価格設定のされている専門業者に依頼するのが安心です。


【フルプリワークス】なら自分のデザインしたアクキーを型代や版代が不要で作ることができます!20個から作ることができるので初めて作る方も安心して利用できますよ!まずは無料会員登録から!

トレンドコンテンツ